So-net無料ブログ作成
検索選択
POINT OF NO RETURN ブログトップ

雨音は危険な調べ [POINT OF NO RETURN]

PA0_0985.JPGPA0_0992.JPG

 tidepoint of no return & THE MAGGIE'S

最初から張らなければ、緊張にならないし。
最初から撓んでいればいいわけ。

湿気に支配されたような、そんなわずらわしいダラケた時間ならいいな。
ってにやけた顔で想うのです、11月。

時間というのは、必ず過ぎるから。
どんなに一生懸命準備しても適当でも。
決められた予定や実行案件は、時間が来れば必ず訪れて。
そんで、時間が過ぎれば終わるのです。

緊張してる時間が無駄です。

僕らは全力で走り抜けます。
身体が、動いたら自然に動いてくれればいいし。
「なんじゃこりゃぁ」って想うなら、それでいいし。

誰もが認めてくれなくていいし、認めてもらう努力も。
今回はしないです。

存在する時間を、一番いい形で過ぎぬけます。
瞬きしてる暇があれば、唾を飲み込んでください。

PA0_0987.JPG

闇の支配者を待って。
一緒に夜を掴んで。
攫っていくだけです。

それでは、日曜日に。

POINT OF NO RETURN」 are
dr Takayuki `tide` Kawakubo
b  Masakaz Kobayashi (ex MADSAKAZ)
g  TERRY
g  Kan Kurosaki
vo Yuichi Sato



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

JUST LIKE A BOY [POINT OF NO RETURN]

交差点に溢れる人を避けながら。
雨でぬれたアスファルトは、黒から元の色に色を戻し。

坂を下りのぼり。
繰り返しながら、足取り速く。
ドクターペッパーを口に含み。
ブドウ糖が転がりながら胃に落ちて。
そこから聞こえる発泡をマイクロフォンにのせて。
POINT OF NO RETURN
勤労の先にあったのが、マイクロフォンだっただけです。

PA0_0945.JPGPA0_0947.JPGPA0_0948.JPGPA0_0949.JPGPA0_0950.JPGPA0_0951.JPG

重なり合った弦楽器の甘い時間の中に。
打楽器のイカシタ煽動を受けながら。
時間後、麦酒を飲みながら。
煙草をのみ。

少し人生に大切な話をしたり。
馬鹿な話をしたりして。
気持ちの一本道を探したりして。

阿佐ヶ谷行きのバスに乗りながら。
勤労後ということを思い出した。
麦酒のBPMとバスの振動のBPMが重なってることが。
前頭葉から俺に指示してきていたけど、無視をした。

帰宅後、自分のアクセントや発音を聞く。
気になる箇所は、次からは注意することが出来る。
幾つも学ぶことが多いのも事実。

今日も雨新宿。
シフトを見たら、10月13日から休んでいない。
POINT OF NO RETURNを通り過ぎてるはずだけど。
意外と身体、均衡を保っている。

ただ想ったことは、まだ10月なんだって。
働いてると、時間の感覚が長くなる。
24HOURS 30DAYS 1YEAR
しこたま長く感じたら、意外と人生得なんじゃねぇーかなって。
んなこと想う。

人の倍は生きれないから、人の倍生きた気になってみよう。
その為には、何事も取り組むことと、惜しまないこと。

KANくんのジャケットの裏地は、ユニオンジャック。
タグ:芝浦MAG
コメント(2) 
共通テーマ:音楽

働き過ぎ注意 [POINT OF NO RETURN]

GRL_0292.jpg

POINT OF NO RETURN のサトウです。

夕焼けが早い時間に出現して。
暗く建物が染まるスピードの速さにも似た。
そんな気持ちで、演奏したいと思います。

瞬間とは刹那ですから。

MEMEBER'S WEB SITE
http://www.myspace.com/electronicdubrockers
http://nsnplz.exblog.jp/
http://www.myspace.com/nsnplz

WE ARE JUST A POINT OF NO RETURN

PA0_0940.JPGPA0_0673.JPG
PA0_0674.JPGPA0_0675.JPG


コメント(0) 
共通テーマ:音楽
POINT OF NO RETURN ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。